一人暮らしの高齢者の老人ホームの入居時期について

相談
老人ホーム入居時期についてお聞きします。私は男性でもうじき85歳ですが、まだ人に頼らず暮らせます。将来、食事の支度、家事、排尿排便等、身の回りのこと、自分ではできくなる不安がでてきたら、子供や配偶者に頼らず、お金に頼って施設に入り、お金と引換えに他人の手を借りて生きていきたいと思ってます。

そういった希望をかなえるには、そういう施設で月いくら位必要ですか。またどれくらいになったら施設に入所したらよいのでしょうか。初めは、家事仕事を援助してくれる老人ホームに入って、トイレが自力でできなくなったら、介護型の別の違う施設に移るのがベストなんでしょうか。

とにかく、子供に迷惑かけず、人に迷惑かけるようなったら自分から施設へ入りたいです。老人ホーム等について知識の深い方ご教授願います。

この相談者への応援メッセージはページ下のコメント欄へ

回答
お一人でご自分の生活のことをきちんと考えておられるところが素晴らしいと思います。なかなかそういうことは他人任せの方が多い中で、責任感が高い方だとお見受けしました。

介護施設にはさまざまな種類や設置主体があり、それによって月々の費用が変わります。逆に言えば、月々どれくらいの費用を出せるか、で考える必要があります。そこから介護度や心身の状態、病気の対応、住みたい場所などで絞っていきます。

介護保険施設と呼ばれる「特別養護老人ホーム」、「介護老人保健施設」、「介護療養型病床」は本人世帯の収入によって食費・部屋代の減免額が異なりますので、数万円単位で違ってきます。

そういった希望をかなえるには、そういう施設で月いくら位必要ですか。

ご相談内容からは、重度の介護が必要になったときにも家族などの手を借りずに生活したいとのことだと思います。その場合、入居に適した施設は「特別養護老人ホーム」、「介護付有料老人ホーム」、次点で「住宅型有料老人ホーム」となります。

料金の平均的な額は以下のようになります。あくまで平均額で、要介護度、世帯収入、多床室or個室、施設ごとの独自費用の設定によってかなり変わります。なお、有料老人ホームには数十万円〜数百万円の入居一時金が設定されているところがあります。中には一時金がないところも増えています。

「特別養護老人ホーム」:月々の費用は平均6万円〜16万円前後。要介護3以上の重度の介護が必要な人が主に入居しています。介護保険施設であり、運営が社会福祉法人などが多いため、低所得者でも入居できます。

「介護付有料老人ホーム」:平均17万円〜30万円前後。多くの民間の営利会社が経営しています。介護サービス部分の費用は介護保険を利用することができます。食費、居住費などは収入に変わりなく徴収されます。この減免制度が使えないところが特養と違う所です。また特養にくらべると、ホームごとの特色がかなり出ます。

「住宅型有料老人ホーム」:平均14万円〜30万円前後。「介護付き」と比べると、安くなります。理由は「介護付き」の場合は介護職員を施設内部で抱えているからです。住宅型の場合は介護サービスの多くは外部から調達します。有料老人ホームといいながら、実質的に在宅と同じような扱いで、在宅介護サービスを利用することになります。常に何名か住宅内に介護職がいて、細かいところまで対応してくれるホームと、訪問介護の決まった時間しか介護職が来てくれないホームなど、対応がかなり違いますので、選ぶ時には慎重に行ったほうがよいです。

上記の説明では不足している部分もありますので、あくまで一つの参考と考えてください。

またどれくらいになったら施設に入所したらよいのでしょうか。初めは、家事仕事を援助してくれる老人ホームに入って、トイレが自力でできなくなったら、介護型の別の違う施設に移るのがベストなんでしょうか。

これはご家族とじっくり相談した上、決めてください。在宅介護に負担を感じるレベルはそれぞれの家庭の事情で異なります。
家族に迷惑をかけたくなく、「自立」の状態で老人ホームに入居することも可能です。その場合候補にあがるのは住宅型有料老人ホームになると思います。介護付き有料老人ホームは要支援認定、もしくは要介護認定を受けていないと入居資格がえられない場合があります。

「自立」でも入居できるところもありますが、他の入居者が要介護の人ばかりで交流がとりづらい、施設環境が要介護者を中心に組み立てているので、自立の方には居心地が悪いかもしれません。

また、特別養護老人ホームの場合は要介護3以上でないと原則入所受付さえしてくれなくなっています。

住宅型有料老人ホームは高齢者専用のマンションと考えておけばよいと思います。ただ、中には介護保険サービスを利用させることで収益を上げている会社があり、そのような場合は要介護認定を受けていて、何か介護サービスを利用しないと入居できないホームもあります。

相談者の場合には、同じ会社が住宅型老人ホームと介護付き有料老人ホームの2つを経営しているところを探してください。はじめは住宅型に入居し、本格的な介護が必要になったら介護付きに移動させてもらう、といった対応をとってもらえばよいのではないかと思います。入居のときにホーム側にそういった意向を伝えておけば、大丈夫だと思います。

月々の費用がどの程度まで出せるかを考慮せず上のように回答しましたが、老人ホームに入居するときには費用以外にもクリアしなければいけない問題が出てくるかもしれません。

入居に関する相談は対面でも行っています。相談料は無料です。ご自宅か、すでに入居している施設、病院に伺います。一度ご連絡いただければと思います。

この回答に関する補足は以下のコメント欄にお願いします。


介護に関する質問・疑問はCSLabへ。相談無料です。

コメント


認証コード6057

コメントは管理者の承認後に表示されます。