喉頭がんの父の転院先は老健?療養型?

相談
65歳の父が喉頭がんの治療のため、入院して3か月が過ぎました。今入院している病院は2次救急病院で、放射線治療でガンが小さくなったので、退院するか介護療養型の病院へ転院してほしいと言われております。

私は住まいが奈良、父の病院は兵庫、電車で行くと2時間ぐらいかかります。本当は奈良の老健に入所してもらいたいと思ったのですが、老健にこの病名を伝えると、入所不可と言われました。要介護度2です。その老健からも療養型病院を勧められました。介護療養型病院は2020年までに廃止されるとインターネットで見ました。この先介護療養型病院へ入院したらどうなるのでしょうか?

私には障がいをもった子どもがおり、自宅に引き取るのは困難です。夫も反対しています。父は喉がガンではれているため、かたい食べ物が食べれず、トイレにいくのがやっとです。それも転倒することが多いと病院の人から聞いています。やはり介護療養型へ入院するべきでしょうか?他に方法はないのでしょうか?アドバイスをお願いいたします。

この相談者への応援メッセージはページ下のコメント欄へ

回答
文章をお読みすると、たいへんご不安な中におられることがわかります。心中お察しします。いただいたご相談については、複雑な要素が多くあり、限られた文面のなかでは情報も足りません。専門的な医療の問題もからんできますので、私の立場では一般的なことしかおこたえすることしかできません。申し訳ありませんがご理解ください。

さて、介護療養型病院についてのご質問ですが、「今後廃止されるかもしれない病院に転院して大丈夫だろうか?」という理解でよろしいでしょうか。結論から申しますと、転院しても問題はないと思われます。介護療養型病院はいままでに何度も廃止されると言われてきました。しかし、入院者(要介護者)の退院先の確保が難しいため、延期が繰り返されてきた経緯があります。

2020年に廃止されることは確定事項のようですが、現在の介護療養型は「新型老健」か「介護医療院」という名前の施設に変更されると思います。または医療保険を使った病床に戻るかもしれません。このあたりは複雑な話になるので割愛しますが、少なくとも転院先の病院が廃止されたり、退院を促されたりする可能性はとても低いです。その点は安心していただいてよいと思います。

私が一つ気になったのが、転院先として老健を希望されたことです。療養型病院より老健のほうが少しでも家庭的な生活に近いから、という理由で老健への入所を希望されたのでしょうか?もしその場合は、お父様の心身状態についてもっと詳しい情報が必要になります。

入院中の病院からは自宅へ退院できるとも言われているそうですが、お父様はどのように考えられておられますか?

娘様が病院よりも家庭的な生活を送らせてあげたい、というご希望をお持ちなら、本当に老健に入所できない状態なのかも含め、他に手段がないかを考えたいと思います。

ご入院先の病院までうがかいますので、一度ご連絡いただければと思います。

この回答に関する補足は以下のコメント欄にお願いします。


介護に関する質問・疑問はCSLabへ。相談無料です。

コメント


認証コード3897

コメントは管理者の承認後に表示されます。