両親がともに要介護だが、施設に入ってくれない

相談: 別居している80歳代で要介護2の両親に関する相談
別居している80歳代の父母のことです。母はパーキンソン病で要介護2。今まで母のことを介護してきた父が脳梗塞で入院し、要介護2になりました。病院の中は何とか杖で歩行は可能ですが、物忘れはないものの、物事の認知度が低くなり、電話をかけたりATMでお金を引き出すことなどが困難になりました。

私は遠方に住んでいるので一緒に生活はできません。父母の近くに親戚もいないことから、父の退院に合わせて、両親共に有料老人ホームの入所をすすめました。しかし強く反対され、仕方なくヘルパーさんに毎日来てもらい、デイサービスも利用するという形で二人の生活が可能か試すことになりました。

しかしながら身体が上手く動かない二人での生活が厳しいことは間違いありません。父母は施設を姥捨て山のように捉えており私も遠距離で顔をあわせられないので、説得もままなりません。何か良い方法などがあればアドバイス頂けるでしょうか。担当のケアマネさんはそのうち気が変わるでしょうと言うだけです。

この相談者への応援メッセージはページ下のコメント欄へ

回答
ご両親と遠く離れて暮らしていると普段の様子がなかなかわかりませんし、緊急の事態が発生した時にもすぐにかけつけられない心配があると思います。息子さんとしてはつねに人の目がある老人ホームで生活してほしいと思われるのは当然です。

しかし、ご両親が老人ホームに入居することを強く拒否されているならば、ケアマネの立場としては施設入居に踏み切ることはなかなかできません。認知症のために意思決定能力が低下しており、実際に在宅生活を送ることが困難であれば話は別です。

担当のケアマネージャーさんは他にもいろいろなケースをみているので、先の予測がつきます。ご両親の性格や病気の状況、今後の生活具合をみつつ判断していこうと考えているのかもしれません。

老人ホームにすき好んで入ろうと思う人はあまりいません。これまで長年、自宅で夫婦2人で生活してきたのだから、それを壊したくないという強い思いをいだかれているのではないでしょうか。それが老人ホームを強く拒否する気持ちにつながっているようにも思えます。

在宅生活にはリスクがありますが、老人ホームの生活には自由がありません。認知機能が正常で歩行が安定している方なら自由に外出ができると思います。しかし、お父様やお母様の場合は転倒の危険性があるので、老人ホーム側からつきそいを付けてくださいと言われると思います。そうして普通の生活が制限されると、かえって健康寿命を縮める可能性もあります。生活環境がかわることで認知症になる方もいます。

在宅生活についてはご心配なことが多いと思います。しかしご夫婦2人がそろって要介護認定を受けているので、例えば訪問介護のサービスを2人分使うことができます。ご両親ができない買い物や掃除、洗濯などの身の回りのことはほぼ訪問介護でまかなうことができると思います。

また手すり等をつける住宅改修もご両親二人分の介護保険が使えます。専門の業者がオーダーメイドで改修を行うので、かえって手すりの位置が動かせない老人ホームよりも使い勝手がよい環境がつくれるかもしれません。また在宅であれば自分の体にあった歩行器などの福祉用具が安価にレンタルできます。これが介護付きの老人ホームに入居すると利用することができなくなります。こう考えると在宅生活にも老人ホームにはないメリットがあります。

もちろん将来的には老人ホームに入居しなければいけないときがくるかもしれません。それを見越して、施設ケアに慣れるため、ショートステイというサービスを利用するのも一つの手だと思います。ショートステイは介護施設に数日間泊まる在宅介護サービスの一つです。

介護をしている家族の息抜きのために利用するのが本来の役目ですが、施設になれるため、という理由でも利用は可能です。ケアマネージャーさんに利用の理由をしっかり話していただければ、ケアプランに入れてくれると思います。

人の世話がなければ生活できないというのは、本人にしてみれば情けない思いを持つのではないでしょうか。今はまだ介護サービスを受けることに慣れる、つまり他人から世話を受ける生活に慣れていく、その段階だという印象を受けます。まずは在宅生活を試しながら、というご両親の心持ちを尊重するしかないという感じです。

自宅を離れて老人ホームに移るというのは、大なり小なりご本人たちに「あきらめ」の気持ちが必要になります。ご両親のあきらめがつくまでもう少し待っていただくことができたら、というのが僕の考えです。

この回答に関する補足は以下のコメント欄にお願いします。


介護に関する質問・疑問はCSLabへ。相談無料です。

コメント


認証コード6877

コメントは管理者の承認後に表示されます。