特別養護老人ホームに入りやすい条件について教えてください

相談 別居している80歳代で要介護1の実母に関する相談

親は兵庫県に独居で暮らしています。現在は要介護1でデイサービスと歩行器をレンタルしているのみです。最近ケアマネージャーさんから物忘れがみられるようになってきたと言われました。そのため近々、大阪市の私の自宅に一番近い介護付き老人ホームに親を入居させようと思っています。

ただ、そこは重度になると出て行かなければならないようです。そうなったら、大阪市内の特別養護老人ホームに入れたいと考えています。

いつか特養に入ることを考えると、住所は母の自宅のままにしておいた方が有利でしょうか。それとも私の自宅、もしくは入居予定の介護付き老人ホームに移したほうがいいでしょうか。その他、いつか特養ホームに入居すると考えたときの、入りやすい条件があれば教えてください。

この相談者への応援メッセージはページ下のコメント欄へ

回答
現在は在宅生活をされていて、近く有料老人ホームに入居し、重度の介護が必要になった場合は大阪市内の特別養護老人ホームへの転居を考えておられるということですね。特養に入居するとなったときに求められる入りやすい条件についてお答えしたいと思います。

まず、

いつか特養に入ることを考えると、住所は母の自宅のままにしておいた方が有利でしょうか。

この点についてですが、入居を考えている特養が大阪市内にあるということが重要になります。大阪市内在住者のほうが、市外の人よりも入居の優先順位が上になります。現在の住所地が兵庫県なので、住所は相談者様のところか、有料老人ホームに移しておいたほうが有利になります。

そこで、相談者様の自宅か老人ホームのどちらか、という問題になります。特養の入居には市が優先順位の指針を出しています。特養は公的な性格の強い介護施設なので、より困っている方から優先して入居させるように、とされています。

その優先順位は点数化されているのですが、点数は主に2つから決まります。世帯状況と在宅介護サービスの利用率です。下の表をみていただくとわかりますが、単独世帯(独居)が一番点数が高くなります。よって有料老人ホームに住所が移せるなら、そちらのほうがよいと思います。ただし、住所が移せるかどうかは有料老人ホームによって多少変わってくると思います。入居予定先の老人ホームに確認が必要になると思います。

また世帯以外に優先順位に関係してくるのが在宅介護サービスの利用率です。有料老人ホームに入居している方は一律25点になっています(※2)。仮に要介護4で単身世帯、有料老人ホームから退去を迫られている場合だと75点。さらに大阪市内在住者として5点が追加され80点になります。この点数が大きい順から入所の連絡が入ります。

また、たとえ同じ評価点数でも特養の相談員個人に対する印象点(つまりどれだけ困っているかのアピール度合い)によって順番が前後します。「早く入居させないとこの人は危ないのではないか」、という相談員の危機感に訴えることが重要です。多少過剰に訴えてもいいと思いますが、ウソはあとでばれると思います。信頼関係に影響しますので、ありのままを多少大げさに伝えるのがコツです。

大阪市が出している優先順位を決める評価基準を以下に掲載します。参考になれば幸いです。

スクリーンショット 2017-10-25 12

大阪市 大阪市指定介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)等入所選考指針
http://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000288921.html

※1在宅サービスの利用率 サービス利用票別表に基づく支給限度基準額とサービス利用額の単位の割合。
※2 病院入院・施設入所者で在宅復帰が極度に困難な場合
病院又は他の介護保険施設に入院・入所している人で、退院・退所を求められているが、在宅復帰が極度に困難な場合は、評価点を25点とする。
※3 地域性による評価 上記の評価点に、入所申込者の居住地により、次の点数を加算する。
・大阪市内    5点
・隣接市町村   3点

この回答に関する補足は以下のコメント欄にお願いします。


介護に関する質問・疑問はCSLabへ。相談無料です。

コメント


認証コード4642

コメントは管理者の承認後に表示されます。