介護施設のかたへ

CS Labをご利用いただく6つのメリット

画像の説明

1.CS Labは介護とソーシャルワークの有機的な融合を目的として活動しています


社会福祉士事務所CS Lbでは、deco(red,,){大阪、兵庫、京都エリアの一部地域に限定};て、老人ホームへの入居希望者のご紹介をさせていただいております。老人ホームでのケアプランの勉強会、介護技術の指導、家族との信頼関係の構築促進、ケアマネジャー向け勉強会、病院営業など様々な取り組みで高齢者の方々と接触をしています。
代表の東野は介護福祉士としても社会福祉士としても経験豊富で、とくに施設入所者の権利擁護に強い関心をいだくソーシャルワーカーです。

2.契約を取ってくるまで、外部委託の営業マンに固定費は一切かかりません


老人ホーム情報のHP掲載、情報誌配布などはもちろん無料です。居宅介護支援事業所、病院の相談員に対する集客は元ケアマネージャーの東野の最も得意とするところです。高齢者およびご家族の相談内容に応じて老人ホームの紹介をさせていただき、見学同行も行います。入居が決まるまでは一切費用は頂きませんので安心してご利用いただけます。


3.ホーム紹介だけでなく、必要な相談支援も行うので紹介先からの信頼が厚い


CS Labでは有料老人ホームのみでなく、介護保険施設も紹介の対象にしています。高齢者本人に最適な介護施設が有料老人ホームばかりとはかぎりまえん。将来をみこし、現状でベストと思われるホーム選択をしていただきます。他の紹介会社のスタッフは、介護や相談支援に関しての高いレベルのプロではありません。入居してもらえば彼らの仕事は終わります。私たちは生活面の専門的な相談を行う介護の専門家です。入居後の安心もご提供します。


4.相談員、ケアマネの家族対応の負担軽減ができます


施設長が夜勤を行うなど、日々忙しくホームのスタッフは働いていることと思います。私たちは、高齢者およびご家族の入居サポートのために、見学同行だけでなく、電話でのフォローなどを積極的に行っています。入所対象者の条件など、施設の特徴などを伝え、面談前に家族様に理解をうながします。入居の契約時に施設長、相談員様の負担を軽減できます。


5.広告宣伝効果があります


CS Labではホームページでの告知だけでなく、定期的に営業エリアの役所、病院、居宅介護支援事業所、地域包支援センター、調剤薬局などを回っています。頻繁に顔をだすことで、タイミングよく紹介の受注を受けることは珍しくありません。


6.見込み客の膨大なデータベースがあります


空室が出来たとき、いち早く新規入居者を獲得し、満床にすること。営業職ならいつもの心配のタネです。入居者が数人抜けると、経営状況がかなり悪くなる老ホームは多いのではないでしょうか。CS Labではこれまで受けた相談者様の見込み顧客の管理をしています。この中で条件が合うかたをピックアップし、声をかけることが可能です。空室が出来たらすぐに当事務所にご連絡いただければと思います。


電話番号バナー