アドボケーター

新たな視点をご提供します



アドボケーター

施設と家族が本音で意見交換できる関係を

頼れる親族がいないかた
家族が遠方で1人では病院受診、各種事務の処理(代筆)ができない方

家族がケアの内容を厳しくチェックすることで、施設介護サービスの質はあがります。しかし、それは介護施設、介護のプロにすべておまかせにすることとは違います。

CS Labでは、最低でも年に1度は入居者ご本人とご家族が外出したり、家族のところ(ご本人の自宅)に一泊したりといった機会をつくるようおすすめしています。またそのために必要な介護の知識や技術の習得、環境整備について最大限努力します。

料金はできるだけ事前にお振込いただきますが、早急なご相談の場合はあとでお支払いただくことも可能です。
相談については同じような悩みをお持ちのご家族のための研究情報としての側面も持ちあわせております。これは介護とソーシャルワーク研究所としての業務の一環です。その旨ご理解ください。もちろん個人情報保護法は遵守します。
ケアの内容についてのご相談の場合、事前にケアマネージャーからもらっているケアプランをメールか郵送で送付していただければ、具体的なアドバイスがしやすくなります。介護とソーシャルワーク研究所をあなたのケアプランのセカンドオピニオンとしてもご活用ください。個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーをご覧ください。

mousikomi02-004.jpg